FC2ブログ

【イベント】8/24 ミニお天気教室

2018.08.26.01:01

夏休みもあとわずか。今月最後の里公民館ホールでの活動には
ポコ卒業生メンバも含めた元気なお友達が集まってくれました。
2連続の台風の接近・上陸の影響が心配でしたが、まさにタイムリーな話題 「ミニお天気教室」を行いました。

今回の講師は気象予報士でもあるポコスタッフが担当しました。
(一社)日本気象予報士会 サニーエンジェルス という女性気象予報士が中心のチームに所属し、母親向けお天気講座などの活動もしています。
Kousi

はじめはお天気クイズ、○か×に親子で元気よく手をあげてくれましたね。
お空に浮かんでる雲はわたあめである!?・・・こたえは✖ 雲は小さな小さな水や氷の粒からできているんだって。

簡単な実験遊び。空のペットボトルに水を少しいれて、パウダースプレーをひと吹きして蓋をしめます。
そのペットボトルをギューッと潰して、ポンと離すと、ペットボトルの中が白く曇っちゃった! 雲がつくれたー!
Kumo

そして雲の写真の紹介。羽のような雲、羊さんのような雲、わたあめみたいな雲・・・いろいろあるね!
空を見上げて雲さがしもおもしろいですよ!

続いてのお楽しみはお天気の紙芝居。サニーちゃんというかわいいエンジェルさんの冒険。
さっき写真でみたいろんな雲が登場したり、かみなりがどうして起きるのか?
そして急なかみなりにあってしまったときは「早く安全なところに逃げてー!」っていうことも紙芝居に描いてありました。
Tenki

最後は最近のポコの活動でもお天気が関わった事例についてのお話。
例1.外遊びの予定でしたが、連日の猛暑で中止にした際、判断の材料にしたのが、
環境省の熱中症予防情報サイトです。
厳重警戒、危険ランクの際は外出を控え涼しい屋内で過ごすようにしましょう。
例2.前回、やや暑さもおさまって外遊びをしていたときですが、強風で太い木の枝が子どもの目の前に落ちてきました。
もしもそれが当たっていたら、大けがになっていたかもしれません。
風は身近にあるものを凶器にしてしまします。自転車での移動も気を付けたいですね。
このように「晴れ時々曇り」のマークだけではわからない情報にも天気予報を見る際は意識してもらえたらと思います。

そして最後に、人間には正常化の偏見といって「自分は大丈夫だから・・・」という心理傾向があるそうです。
ただし防災の面ではこの心理がかえって逆効果、大切な家族を守る母親の立場だからこそ正しい情報収集や早めの備え、冷静な判断を心掛けたいものです。

参加人数:10組28名

※今回の講座ではスタッフの子どもが大泣きしまいましてお聞き苦しいことが多々あり申し訳ありませんでした。



来週の活動はお休みです。
9月の予定はブログや公式ラインでお伝えいたします。
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール
親子サークル
poco a poco
入会随時受付中!
お気軽にメールフォームよりご連絡ください♪ 里公民館や近所の公園で遊んでいます!
里公民館のご案内
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
アルバム
ポコアポコメンバー限定アルバムです☆
パスワードを入力してご覧ください! ↓↓クリック
検索フォーム
最新記事
最新コメント
QRコード
QR
リンク
イベントをお願いしている団体さんたちです
月別アーカイブ